【稲城市】坂浜平尾線でつながる若葉台〜平尾の名店特集!SOCOLA若葉台も3/6いよいよオープン♪

2020年3月6日にいよいよSOCOLA若葉台がオープンします!
写真はオープン三日前(3/3)の様子ですが、すでに看板の設置が済んでおりました!
ソコラ若葉台
ショッピングセンター施設内には、ユニクロや、カジュアルレストランのサイゼリア、スーパーマーケットのSANWAの参入が決まっており、今からオープンが待ち遠しいですよね!
SOCOLA若葉台の詳細はこちら↓

【稲城市】小田良SCの開業日&正式施設名称「SOCOLA若葉台」に決定!出店舗も明らかになりました!

それに伴い、SOCOLA若葉台へのアクセスを結ぶ「多摩3・4・17号坂浜平尾線」が昨年11月暫定開通しことにより、現在、飛躍的に若葉台・坂浜地区から平尾地区へのアクセスが向上しています。
平尾にはグルメスポット若葉台にはスイーツスポットと、実はとてもたくさんの名店が存在するSOCOLA若葉台周辺の名店を今回はクローズアップしていきます!

【平尾】
”タマゴの重力だけで溢れ出す?!ふわとろオムライス”
走る!洋食屋さん・いなぎsatoyamaキッチン

多摩ニュータウンの光景が広がる平尾団地商店街に「いなぎsatoyamaキッチン」はあります。

いなぎsatoyamaキッチンのオムライス
中でも一番人気のオムライスは、ナイフで切れ目を入れた所からタマゴの重力だけで流れ出るほどトロットロです。ホテルで長年修行を積んだシェフの経験と技術による賜物で、この味を求めてロケ弁指定されることも多いのだとか!
合わせてサラダと、グラタンも添えられており、オムライスのデミグラスとグラタンのホワイトソースの味わいにも注目です。
いなぎsatoyamaキッチン
その他に、日替わりのランチで提供されていた「コルドンブルー風ポークカツレツ」などもあり、どのメニューも稲城近郊野菜をふんだんに楽しめるものとなっています。いなぎsatoyamaキッチン

走る!洋食屋さん・いなぎsatoyamaキッチン


【平尾】

”観音池ポークと20種類のオリジナルブレンドスパイス”
GG-no-shippo(ジジのしっぽ)

ガソリンスタンドの跡地をおしゃれに改築して経営されるお店・GG-no-shippo(ジジのしっぽ)の特徴は何と言っても、カレーとコーヒーが美味しいこと!

ジジのしっぽ

中でも宮崎のブランド豚『観音池ポーク』を使用し、20種類のオリジナルブレンドのスパイスを効かせた、定番のポークカレーに同じ『観音池ポーク』のハンバーグをトッピングした『観音池とんバーグカレー』はこのお店の名物です。ジジのしっぽそして食後に、コロンビア・エチオピア・ブラジルをブレンドしたマイルドな味わいの「星のブレンド」、マンデリン・エチオピア・モカブレンドをブレンドした深みがある味わいの「月のブレンド」から選べる二種類のブレンドコーヒーもおすすめ!ジジのしっぽ

GG-no-shippo(ジジのしっぽ)

【若葉台】
”若葉台の家族の祝い事において、なくてはならない存在”
パティスリー・シュエト

若葉台パティスリーシュエトスイスで修行を積まれたオーナーシェフが提供するケーキや焼菓子は、今や若葉台の家族の祝い事において、なくてはならない存在とも言えるようで、時折、お子様のバースデーケーキの相談に来られるお客様も多く見られます。若葉台パティスリーシュエト
季節ごとに展開されるケーキにも注目で、今春は白桃をあしらった「桃花」というケーキがリリースされているのだとか!

パティスリー・シュエト

【若葉台】
”住宅街に突如現れる「とんがり屋根」”
お菓子の森 もみの樹

カントリー調のウッディな雰囲気の店内では季節のフルーツをふんだんに使ったケーキや焼き菓子がたくさん並んでおり、喫茶をしていくことも、テイクアウトすることも出来ます。

稲城市若葉台のお菓子の森もみの樹「アップルパイ」は、サックリとしたパイ生地に、紅玉林檎の酸味を存分に引き出したコンポートを包んでいます。
稲城市若葉台のお菓子の森もみの樹そして「タルトタタンは」、タルト生地の上に、同じ紅玉林檎ながらジューシーな甘さを引き出したコンポート、そしてトップには栗の甘露煮も乗ったリッチな味わい。
この2つは特にオススメで、いつもどちらにするか悩んでしまう味わいです。稲城市若葉台のお菓子の森もみの樹

「お菓子の森 もみの樹」↓

この春は、平尾〜坂浜・若葉台、そしてお隣の多摩市へと行動範囲を広げてみてはいかがでしょうか?

(さはこお)

2020/03/04 07:00 2020/03/04 07:00
さはこお
ジモネタ多摩市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集