【稲城市】深夜にホルモンを食べたくなってもOK!稲城長沼にオープンした「24h無人ホルモン直売所」の店内は種類が多くて凄かった!

焼肉店が営む「24h無人ホルモン直売所稲城長沼店」が、2022年11月にオープンしました。

深夜にホルモンを食べたくなってもOK!稲城長沼にオープンした「24h無人ホルモン直売所」の店内は種類が多くて凄かった!

「24h無人ホルモン直売所」では、冷凍されたホルモン、焼肉などが、1パック1,000円(税込)で販売されています。

深夜にホルモンを食べたくなってもOK!稲城長沼にオープンした「24h無人ホルモン直売所」の店内は種類が多くて凄かった!

さて、筆者が訪れた日、たまたま店長さんにお会いすることが出来たので、色々お話をうかがってきました。

「24h無人ホルモン直売所」は元々、岩手の焼肉店が営むお店なのだそうで、だからこそ焼肉屋さんの目利きで、こだわりのレア・ミートを出荷することができるのだそうです。

深夜にホルモンを食べたくなってもOK!稲城長沼にオープンした「24h無人ホルモン直売所」の店内は種類が多くて凄かった!

北国から販路を広げ、現在は南の沖縄まで店舗が出店されているそうですよ!(近隣では高幡不動店があるそうです)

深夜にホルモンを食べたくなってもOK!稲城長沼にオープンした「24h無人ホルモン直売所」の店内は種類が多くて凄かった!

店内を拝見してびっくりしたのが、種類の多さです。

一番人気は和牛を使用した「牛ホルモン」なのだそうで、脂コッテリな通好みの味わいを楽しめるそうです。

深夜にホルモンを食べたくなってもOK!稲城長沼にオープンした「24h無人ホルモン直売所」の店内は種類が多くて凄かった!

店長さんにお勧めいただいたのが、和牛カルビ・豚カルビ・鶏カルビの3種類がタレ漬けされた「カルビ3兄弟」で、これらは、流水や氷水で解凍が完了すれば、あとはフライパンで焼くだけで完成するとのことです。

深夜にホルモンを食べたくなってもOK!稲城長沼にオープンした「24h無人ホルモン直売所」の店内は種類が多くて凄かった!

そして、解凍するだけで食べることのできるセンマイ刺しや、ハチノス刺しと言った、焼肉店ならではの高級珍味もそろっていました。

店内では秘伝のタレ「味噌ホルモンだれ」が500円(税込)で購入することもできます。

深夜にホルモンを食べたくなってもOK!稲城長沼にオープンした「24h無人ホルモン直売所」の店内は種類が多くて凄かった!

購入する際は、自分で商品を取り出して、現金を木箱の中に納めるのだそうです。(現金のみで、お釣りは出ないのとのことです)

そして持ち帰りの袋が店内にないため、たくさんお買い求めをされる方はエコバッグの持参をお勧めします。

深夜にホルモンを食べたくなってもOK!稲城長沼にオープンした「24h無人ホルモン直売所」の店内は種類が多くて凄かった!

店名の通り、24時間営業をしているお店なので、突然、深夜に焼肉パーティを行いたくなったとしても、具材を購入できる上に「気の利いたセレクションのホルモン」まで調達できるということのようですね!

※今回は、MS様、H様、その他たくさんの方から情報をお寄せいただきました。ありがとうございます!

※撮影のご許可をいただきありがとうございます!

24h無人ホルモン直売所稲城長沼店がある場所はこちら↓
(東京都稲城市東長沼1173-6 B棟・スペースエコ 稲城長沼駅前第1付近)

2022/11/10 06:48 2022/11/10 06:48
さはこお

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ多摩市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集