【多摩市】半熟トゥルットゥル!中華そば屋さんの親子丼がスゴイ!『鴨と上州地鶏 中華そば 獅』

2022年3月、グリナード永山2号館2階にオープンした『鴨と上州地鶏 中華そば 獅』

以前、号外NET多摩市稲城市でも「特製金目塩そば」「特製中華そば」について取り上げましたね♪

【多摩市】『鴨と上州地鶏 中華そば 獅』が京王永山改札口北側にオープン!早速行ってきました♪

実は『鴨と上州地鶏 中華そば 獅』では”中華そば”などの麺類の他に、丼モノ(親子丼・炙り肉丼)も提供していらっしゃいます。

半熟トゥルットゥル!中華そば屋さんの親子丼『鴨と上州地鶏 中華そば 獅』

今回は、その中から「半熟鴨だし親子丼(小)」290円(税込)を頂きました。

半熟トゥルットゥル!中華そば屋さんの親子丼『鴨と上州地鶏 中華そば 獅』

提供された時、お店の方から「30秒経ってからフタを開けてください」とお声がけがありました。

心の中でカウントダウンをしつつ、テンションはアップしていきます♪

半熟トゥルットゥル!中華そば屋さんの親子丼『鴨と上州地鶏 中華そば 獅』

ふわっと湯気が上がり、半熟トゥルットゥルのかきあげ卵に包まれた親子丼が姿を現しました。中央には、これもまた美しい色の黄身がトッピングされています。

もったいない気持ちを振り切り、中央の黄身に箸を入れます。

半熟トゥルットゥル!中華そば屋さんの親子丼『鴨と上州地鶏 中華そば 獅』

フワフワ、トロトロの玉子と刻まれた鶏肉、そして上品な味わいの鴨だしが、良い旨味を出しています。

「半熟鴨だし親子丼(小)」は、ちょっと小腹が空いた時にちょうど良いサイズです。そのため、美味しさマックスのうちに完食。

半熟トゥルットゥル!中華そば屋さんの親子丼『鴨と上州地鶏 中華そば 獅』

290円でこの味わい・雰囲気を堪能できるとは!隠れた逸品を見つけました♪

普段は中華そばなどと一緒に、注文する方が多い商品とのことですが、このように厳選して頂くのもオススメの食べ方です。

半熟トゥルットゥル!中華そば屋さんの親子丼『鴨と上州地鶏 中華そば 獅』

鴨と上州地鶏 中華そば 獅はこちら↓

2022/05/13 06:48 2022/05/13 06:48
さはこお

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ多摩市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集