【稲城市】梨の季節到来♪稲城市内の梨直売所が大変盛り上がってます!

稲城市内で「梨の直売」と書かれた”のぼり”を見かけると、「ああ、無事に梨の季節を迎えたのだなぁ」と実りの季節に感謝したくなる、今日この頃。

稲城市内の梨の直売所では、連日お客さんで盛り上がっている様子です。

8月に旬を迎える稲城市産の梨は、JA東京みなみ稲城支店直売所シンフォニーや、いなぎ発信基地ペアテラス、そして各地の梨農家さんによる直売所などで販売されています。

大変盛況のため、販売時刻に合わせて出向かなければ、すぐに”売り切れ”ということも!そのため、直売所の前にはお買い求めの方の車がたくさん止まっているのも、この時期の特徴です。

 

中道園さんのツイッターでも盛況の様子が伝えられていましたよ♪

梨の季節到来♪稲城市内の梨直売所が大変盛り上がってます!

この日は、午前9時に直売所が開いていた松乃園さんへ立ち寄りました。

近隣の方と思われるお客さんは、たくさんの送り状を書いて配送の手続きをされていました。

午前中に贈答用の梨を手配したい方にとって、嬉しい開店時間と言えそうですね。

この日は、”稲城”という品種の梨が販売されており、4~5個入った袋入りは2500円~販売されていました。

そして地元だからこそ購入ができる規格外の梨は¥1800で販売されています。梨の季節到来♪稲城市内の梨直売所が大変盛り上がってます!稲城市でしか手に入らない幻の梨”稲城”は、8月下旬~9月上旬に販売されていることが多いようです。 普通の梨と比較しても大きさの違いは一目瞭然。8月中旬には味わうことのできる、早生の品種、大玉が特徴の”稲城”は、シャッキとして美味しく果汁もたっぷりです。暑い日に、冷やされた”稲城”が食卓に並ぶと最高ですよね!

今後は”清玉”が8月下旬から9月中旬にかけて、9月以降は”あきづき”や、”豊水”、”新高”など様々な品種が出荷されるとのこと。

稲城市内の様々な梨農家さんの直売所をめぐって、一足早く秋の味覚を堪能してみてはいかがでしょうか?

2021/08/25 06:48 2021/08/25 06:48
さはこお
ジモネタ多摩市
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集