【稲城市】弁天通りで約45年・稲城市民に愛された「トロントベーカリー」が惜しまれつつ閉店

稲城市 矢野口の弁天通りで約45年間営業を続けてこられた「トロントベーカリー」が、2022年7月に惜しまれつつ閉店しました。

弁天通りで45年・稲城市民に愛された「トロントベーカリー」が惜しまれつつ閉店

2022年8月に入ってから、シャッターに張られた告知を見て、閉店の事実を驚きを持って受け止める方が多かったそうです。

弁天通りで45年・稲城市民に愛された「トロントベーカリー」が惜しまれつつ閉店

その後、閉じられた「トロントベーカリー」のシャッターに市民のみなさんから、長年お店を営業されていたご夫婦に宛てた感謝のメッセージが貼り付けられるようになったのだとか。

そして日に日に、その数は増えていったのだそうです。

弁天通りで45年・稲城市民に愛された「トロントベーカリー」が惜しまれつつ閉店

数々のメッセージは、文字を覚えたばかりの小さな子どもさんが書いたとみられるものや、ご両親に代筆してもらったもの。

トロント閉店

他にも長年お店とともに過ごしてきた大人の方の熱いメッセージ。

その上、寄せ書きしたものまで多岐に渡りました。

弁天通りで45年・稲城市民に愛された「トロントベーカリー」が惜しまれつつ閉店

その後、お店の方からの返事も張り出されていました。

このような市民とお店の方とのやり取りは、道行く人をさらに温かい気持ちにさせてくれたことでしょう。

今回は惜しまれつつも、お店での営業は終えられましたが、これからもみなさんの記憶に深く刻まれ続けるのだと思います。

弁天通りで45年・稲城市民に愛された「トロントベーカリー」が惜しまれつつ閉店

トロントベーカリーさん、昭和〜平成〜令和と、約45年間、本当におつかれさまでした。そして日々おいしいパンを提供してくださり、ありがとうございました。

「トロントベーカリー」があった場所はこちら↓

※2022年8月10日撮影

2022/08/16 06:48 2022/08/20 19:52
さはこお

お腹を空かせている地域の子どもたちに食事を!まちなか給食のクラウドファンディング実施中!

号外NETゲームポータルです

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ多摩市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集