【多摩市】お店の味わいが自販機で買えるの?多摩センター駅前でちょっと変わった「自動販売機」を発見しました!

多摩都市モノレール線・多摩センター駅前で、ラーメンや餃子が買える自動販売機を見つけました!

多摩モノレール 多摩センター駅前でちょっと変わった「自動販売機」を発見しました!

多摩都市モノレール線・多摩センター駅前の、マグレブwest2階の「ザ・サードプラネット×マグレブ 多摩センター店」の入口付近に、その自動販売機はありました。

その場所は、2022年5月6日に閉店した「アクセスチケット多摩センター店」の跡地でもあり、その後2022年5月25日に、「iPhone修理救急便多摩センター駅前店」として新しくオープンしています。

【多摩市】アクセスチケット多摩センター店が5月6日に閉店したそうです

その店舗の左側に設置された自動販売機が、今回注目をしたい「RAMEN STOCK24」という、ラーメンや餃子が買える自動販売機です。

(もう1つは1000円ガチャとも呼ばれる「KING’S TREASURE BOX」 でした。)

多摩モノレール 多摩センター駅前でちょっと変わった「自動販売機」を発見しました!

「RAMEN STOCK24」の自動販売機では、八幡餃子吉祥寺武蔵家ラーメン凪などの有名店の商品が1人前1000円で販売されていました。

多摩モノレール 多摩センター駅前でちょっと変わった「自動販売機」を発見しました!

どんな形状で出てくるのでしょう?

そこで今回は「吉祥寺武蔵家 家系MAX」を購入しました。

多摩モノレール 多摩センター駅前でちょっと変わった「自動販売機」を発見しました!

自動販売機から出てきました!

多摩モノレール 多摩センター駅前でちょっと変わった「自動販売機」を発見しました!

中は、こんな感じでした。

多摩モノレール 多摩センター駅前でちょっと変わった「自動販売機」を発見しました!

スープ・生麺に加えて、ほうれん草とチャーシューが入ったトッピングと、のりが冷凍状態で入っていました。

そして細かく指示の書かれたレシピが付いていました。

凍ったスープとトッピングは、パックのまま湯煎をして、お店と変わらない濃度の味わいを再現させるようです。

早速作ってみました。

生麺をゆで、トッピングをのせたり、おいしさを再現するため、手順に追われながら、ラーメン屋さんになった気分で仕上げました。

タイミングに一番気を使った麺は、時間と湯量をピッタリと守りましたのでツルッと感と美味しい歯ごたえを再現できました。

チャーシューもお店で出てくるような本格的なもの。

ちなみに湯煎したスープは店主のみが製法をする門外不出のものなのだとか!

なんだか「秘密の大切なもの」を1000円で持ち帰った気分になりました。

24時間購入することができる自動販売機ならではのグルメで、購入するときの「どんな形で出てくるのか」と言うドキドキ感と、作る時の「なりきり気分」、そして食べる時の「本格感」を楽しむことができました。

「RAMEN STOCK24」が設置されているマグレブwestはこちら↓

2022/07/29 06:48 2022/07/29 06:48
さはこお

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ多摩市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集