【多摩市】老舗中華『赤尾飯店』が10月末で閉店・聖蹟桜ヶ丘で52年

聖蹟桜ヶ丘の中華飯店『赤尾飯店』が2020年10月末で閉店されます。老舗中華『赤尾飯店』が10月末で閉店・聖蹟桜ヶ丘で52年

『赤尾飯店』はせいせきクラウン街の中で長きに渡り営業をされてきました。創業52年だったそうです。老舗中華『赤尾飯店』が10月末で閉店・聖蹟桜ヶ丘で52年

サンラータンメン、肉そば、炒飯、麻婆丼、レバニラ炒めなど、数十種類に及ぶ中華料理を日々提供してこられましたが、皆さんそれぞれの思い出の味わいがあることでしょう。老舗中華『赤尾飯店』が10月末で閉店・聖蹟桜ヶ丘で52年

あと何回食べられるのかな?と考えた時、筆者が選んだのは「牛肉そば」(910円)でした。老舗中華『赤尾飯店』が10月末で閉店・聖蹟桜ヶ丘で52年

厚みがあって食べ応えのある牛肉!老舗中華『赤尾飯店』が10月末で閉店・聖蹟桜ヶ丘で52年

たけのこや、白菜、人参、青菜と、大きなシイタケなど野菜たっぷりの具材に、醤油ベースのあんかけスープが包まれて、とても満たされる味わいでした。老舗中華『赤尾飯店』が10月末で閉店・聖蹟桜ヶ丘で52年

この味わいがあと数日しか味わえないと考えると、とても寂しいのですが、心残すことのなきよう、『赤尾飯店』にお立ち寄りください。

※情報提供ありがとうございました

 

2020/10/14 07:00 2020/10/14 07:21
さはこお
ジモネタ多摩市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集