【多摩市】布製マスクの配布が多摩市内で始まったようです!

緊急対応策に基づいた布製マスクの配布が多摩市内で始まったようです!(筆者の手元にも2枚届きました)布製マスクの配布が多摩市内で始まったようです    
今回配布された布製マスクは、縦9.5cm、横13.5cmの市販品の大人用のもので、ポストに投函されていました。布製マスクの配布が多摩市内で始まったようです
ちなみに、この布製マスクはいつの間にか”アベノマスク”という呼び方が定着しましたが、元々はインターネット内で発祥した言葉だとも言われております。
その後The New York Timesなど海外向けメディアもAbenomask”として報道。今や日本国外でも通用する言葉になったようです。

stay at home 私たちにできることを

※イメージ画像

布製マスクが中々到着しない中、「手に入らないならば!」と手作りマスクを作った方も多くいらっしゃるのでは?
材料を手に入れようにも、一時は材料となるガーゼやゴムが都内で欠品が続きました。
東京都が自粛状態に入ってからは、手芸店などを含む多くの販売店が一部臨時休業に入ってしまい、容易く「布」すら手に入らない状況に直面しつつ、家にあるもので工夫して素敵なマスクを完成させた方も多かったと思います。

ストップしようコロナ

※イメージ画像


そんな中、大手・手芸店ユザワヤが入るココリア多摩センターが、多摩市内へのマスク到着日と同じ2020年5月21日より営業を再開されました!
ココリア多摩センター営業再開のニュースは下記の記事に詳細が書かれております↓

【多摩市・稲城市】多摩・稲城の店舗営業状況まとめ!ココリア多摩センターでは5/21から全館営業再開など営業再開店舗続々!

そして幸い多摩市内の店舗でも少しずつ店頭に販売用マスクが並び始めております。
きっとこれから平常に戻っていくことでしょう。
そして「政府内で2020年5月25日にも緊急事態宣言全面解除が有力」という一部報道も上がっております。

【多摩市・稲城市】1都4道県の緊急事態宣言解除は25日にも判断か?5月21日発表の東京都の新型コロナウイルス感染者発生状況と区市町村別感染者数情報

東京都の緊急事態宣言解除までに、布製マスクの到着が間に合ったようですが、もう少し早く到着して欲しかった…という思いも残ります。布製マスクの配布が多摩市内で始まったようです
とにもかくにも、無事に多摩市内に政府配布の布マスクは届き始めました!
実際手にすると、一歩前進の証で嬉しいものです。布製マスクの配布が多摩市内で始まったようです
未曾有の出来事に出来る限りの行動をした人々の足跡を振り返りつつ、大切に使っていきたいと思います♪

2020/05/23 07:00 2020/05/26 21:20
さはこお
ジモネタ多摩市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら