【稲城市】悲報・ジョイフル本田が 稲城市への出店を中止を発表しました

株式会社ジョイフル本田・所有する稲城市内の用地への出店を断念

2020年5月1日に株式会社ジョイフル本田のニュースリリースにより、「稲城市の用地について、出店を取り止めることとし、現在、売却に向けた準備を開始している。」との発表がありました。(ソース元:ジョイフル本田企業サイト
なお、出店予定地であった場所は(予想される場所はあるものの)、正式に公表はなされていません。

ジョイフル本田が稲城市への出店中止を発表理由は昨今の事業環境の変化に鑑み、出店にかかる費用や将来の収益性について、稲城市の出店案件と、群馬県北群馬郡吉岡町への出店案件と比較検討した結果、吉岡町の案件に当面の新規出店に係る経営資源を集中させ、稲城市の用地の方の出店を取り止める事になったと発表しています。
それに伴い現在、所有する稲城市内の用地は売却に向け準備を開始しているとしています。

2016年5月に稲城市内に新規事業用を取得したとニュースリリースがありました

2016年5月にジョイフル本田が、東京都稲城市に大型店舗を建設するために新規事業用(土地面積・5万7418m2)を取得し開業を2021年以降に予定しているというニュース(ソース元:ジョイフル本田企業サイトが伝わって以来、「わが町にジョイフル本田がやってくる!」と心待ちにしていた方も多かったのではないでしょうか。

しかし4年が経過した今、希望は夢に終わってしまいましたが、稲城市内には”ユニディ”や”DCMくろがねや”といった今も稲城を支えるホームセンターがあります。
(東京都内では瑞穂町にてジョイフル本田瑞穂店も営業されています)
そして売却される用地の今後の活用も気になるところ。
また新しい情報が入りましたら、号外ネットでも報じていきます!

2020/05/05 07:00 2020/05/05 07:00
さはこお
ジモネタ多摩市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら