【稲城市】アップルパイvsタルトタタン?!「お菓子の森もみの樹」の林檎系ケーキが気になる!

住宅街に突如現れる「とんがり屋根」のモダンな建物。
ここは稲城市若葉台の洋菓子店「お菓子の森もみの樹」です。
肌寒くなるこの頃、店頭の黒板にはアップルパイと書かれています。
クリスマスが近づくと、林檎をあしらったケーキが恋しくなるもので、とても気になりました。稲城市若葉台のお菓子の森もみの樹そこでお店に入ってみると、アップルパイとは別に同じく林檎をあしらった「タルトタタン」も販売されています。
「パイにするか、タタンにするか」…どちらにするか悩みますよね…。そこで、思い切って両方とも注文しました!稲城市若葉台のお菓子の森もみの樹1品目は「紅玉りんごのタルトタタン」です。
厚くスライスしたアップルコンポートが高らかに積まれて、タルト生地と一緒にいただきます。
バターの甘い香りも感じつつ、林檎のジューシーな甘さを引き出した味わいで、トップには栗の甘露煮が乗って贅沢な一品でした。
クリスマスにチョイスしたくなる一品です。
稲城市若葉台のお菓子の森もみの樹そして2品目は「アップルパイ」です。
サックリとしたパイ生地に包まれているのは、紅玉林檎の酸味を存分に引き出したアップルコンポート。
2品とも林檎は紅玉を使用されていますが、味わいは全く違うのです!
このパイを食べた時、もみの樹さんはとても良い紅玉を調達されているのだなぁと感心いたしました。
稲城市若葉台のお菓子の森もみの樹店内では木の温かい雰囲気のイートインスペースがありました。
ぜひ「もみの樹」でアップルパイとタルトタタンを見つけた時は、お友達と一緒にシェアして好みの味わいを見つけてみると良いかもしれませんね!

「お菓子の森 もみの樹」はこちら↓

(さはこお)

2019/12/01 07:00 2019/12/01 07:00
さはこお
ジモネタ多摩市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら