【稲城市】稲城の心の味・洋食の名店「レストランこいけ」が12月をもって閉店へ

稲城市 百村の洋食の名店「レストランこいけ」が2022年12月をもって営業を終了されます。(日にちは未定とのことでした)

稲城の心の味・洋食の名店「レストランこいけ」が12月をもって閉店へ

長年、稲城市民に愛されてきた「レストランこいけ」では現在、閉店を惜しむお客さんが次々と来店していました。

稲城の心の味・洋食の名店「レストランこいけ」が12月をもって閉店へ

一品ごと仕込みから丁寧に取り組まれているご主人の洋食メニューは何十種類にも及びます。

以前、筆者が「レストランこいけ」を訪ねた時も、おかみさんが「この人は手を抜くことができないの」と、お話しされていたことがとても印象的でした。

稲城の心の味・洋食の名店「レストランこいけ」が12月をもって閉店へ

この一杯(コンソメスープ)が毎回楽しみでした

そのためか食事と一緒に提供されるコンソメスープに、毎回、大変愛しさを感じており、寒い日に来店した日などは、その温かさに心まで温まる思いでした。

稲城の心の味・洋食の名店「レストランこいけ」が12月をもって閉店へ

初めてハンバーグに半熟玉子が包まれた、ハンバーグリング(¥750税込)をいただいた時、トロトロ玉子とミートパテの絶妙な感触に驚いたこともありました。

稲城の心の味・洋食の名店「レストランこいけ」が12月をもって閉店へ

そして昭和の味を今につなぐ「オムライス」(¥750税込)は、いつも大きめなのですが、トマトソースとライスが絡むホッとする優しい味わいのおかげで、結局ペロッと食べつくしてしまっていました。

稲城の心の味・洋食の名店「レストランこいけ」が12月をもって閉店へ

そして特製の、ホワイトソースとデミグラスソースを味わいつくせる「カニクリームコロッケ」(¥700税込)もお気に入りでした。

これらの味わいが2023年以降、味わうことが出来なくなることが、まだ信じられない思いです。

稲城の心の味・洋食の名店「レストランこいけ」が12月をもって閉店へ

これまで「おいしい食事」と、「すてきな時間」を提供してくださったことに、感謝を申し上げます。

長年、大変お疲れさまでした!

レストランこいけはこちら↓

2022/12/22 06:48 2022/12/22 06:48
さはこお

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集