不要になった家具の処分方法は?捨てたり処分する前に買取依頼をおすすめしたい理由【おいくら】

ad_oikura

引越しや買替、片付けなどで発生する不要になった家具の処分に困った経験はありませんか?家具は大きさもあり、買取か処分するか悩むかと思います。
取り敢えず物置に入れておいたり粗大ゴミに出す人もいますが、一度買取依頼を出してみることをおすすめします。

=============目次============
☆費用をかけて処分する場合
・自治体に回収してもらう
・不用品回収業者に依頼をする
☆業者に買取をしてもらう
・買取業者に査定依頼する
・複数の買取業者に査定依頼する
============================

☆費用をかけて処分する

費用はかかってもとにかく処分したい、急いで処分したいという方におすすめです。

・自治体に回収してもらう
各自治体で定められた方法に従わなければなりませんので居住地の市区町村HPなどから処分方法を確認する必要があります。費用も大きさや商品によって変わりますが、1点数百円~数千円程度となります。

・不用品を回収してくれる業者に依頼をする
自分で処分するよりも費用はかかりますが、搬出が困難な家具や商品が複数ある場合におすすめです。比較するためにも複数業者に見積もってもらうようにしましょう。
但し、中には無許可で回収処分を行っている業者もいますので、十分注意ご注意ください。

ad_oikura

☆業者に買取してもらう

費用を払っての処分ではなく、買取を希望する場合のポイントです。

・買取業者に査定依頼する
状態が良くブランド品などの高級な家具の場合は買取価格がつく可能性が高いため査定依頼をすることをおすすめします。
高級ブランド品でなくても買取をしてもらえることはあります。商品状態が良いことが前提ですので、きれいに掃除をしておくことも大事ですがソファーやカウチ、ダイニングテーブルセット、ベッド(ダブル以上)、食器棚やキッチンボード、テレビボードは査定価格がつきやすいです。
買取はリセールできることが前提となりますので、一般的に買取価格が付きにくいものとして、布団、こたつ、マットレス、シングルベッド、下駄箱、タンス、鏡台、ラック、組み立て式の家具などがあげられます。
但し、単品では査定価格がつかなくても、複数の品物がある場合、まとめて依頼することで買取価格がつく可能性はあります。
無料で査定対応してくれる業者も多いため査定を依頼することに損はありません。

・複数の買取業者に査定依頼する
買取業者によっても買取基準や条件が異なります。1社が買取できなくても諦めないことが大切です。価格面や条件の比較をするためにも複数の買取店へ見積依頼を行うことをおすすめします。

最大20店舗が見積査定!不要品買取一括査定サイト「おいくら」

まとめ

処分費用を払ってでも確実に家具を処分したい方は、自治体や回収業者に依頼するのが良いでしょう。少しでもお金に換えたいと思う方は一度買取査定依頼を利用することをおすすめします。できれば複数の買取店へ査定依頼を行う方が、お得に処分できる可能性が高いです。

<おすすめサービス>

不要品買取一括査定サイト、「おいくら」

●買取方法
出張買取・持込買取・宅配買取から選択できる
●特徴
・全国のリサイクルショップ約1,000店が加盟
・最大20社から買取価格を提示されるので条件に合うお店が見つけやすい
・自宅にあるほぼ全てのものが買取の査定対象
・査定料無料
・最短で当日に査定返信
●おススメしたい方
・早く、高く、不要品を売りたい、手放したい方
・大型商品が含まれる方
●査定価格をできるだけ高く付けてもらうポイント
・できるだけ複数商品で査定依頼を出す

不要品の売却先が見つかる一括査定サイト。捨てたり処分したりする前にぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか?

2020/09/07 21:03 2020/10/23 14:06
メガ佐藤
ジモネタ多摩市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集